新橋・汐留の歯科はナンバデンタルオフィス
HOME>審美歯科

審美歯科

ポーセレンべニア
前歯の歯並びと形に不具合があります。 生体適合性にもっとも優れており術後の色調の変化もなく自然な仕上がりになります。

詳しくはこちらからどうぞ

ポーセレンインレー
虫歯があるのが判ります。 生体適合性にもっとも優れており術後の色調の変化もなく自然な仕上がりになります。

詳しくはこちらからどうぞ

ダイレクトボンディング
ダイレクトボンディングは初期虫歯や小さな金属の再修復や変色した詰め物の再修復などに最適な治療方法です。


前歯の修復

折れた部分を、周囲の歯の形や色を参考に修復します。 折れた位置が深い場合、神経の治療が必要になります。後になってから変色するなどの変化が出ることがあるので、十分な経過観察が必要になります。


前歯の真ん中に隙間がある状態を正中離開といいます。歯の位置は変えずに隙間だけ修正したい、という場合の治療方法です。 歯の形を修正するだけで隙間が治せる場合とクラウンなどかぶせ物で対応した方がよい場合があります。


前歯の真ん中に隙間がある状態を正中離開といいます。歯の位置は変えずに隙間だけ修正したい、という場合の治療方法です。 歯の形を修正するだけで隙間が治せる場合とクラウンなどかぶせ物で対応した方がよい場合があります。



奥歯の修復

最近ではほとんど見かけないアマルガムで治療されていました。(歯の変色や金属イオンの流出が体の健康を損なうと懸念されている)
色調の改善だけではなく、歯が持つ本来の形態に修復し咬む機能も同時に取り戻します。


小さな虫歯の場合、従来の治療方法は金属修復です。 ダイレクトボンディング法なら自分の歯を出来る限り残す治療が可能です。見た目にも治療の跡がわかりません。


別の治療方法としてかぶせ物(クラウン)で治療する方がよい場合もあります。どちらが適応なのかは症状によります。

詳しくはこちらからどうぞ